ブログトップ

へたれメイジの日記

vermuo.exblog.jp

ウルティマオンラインを中心としたネットゲームの日記

バード戦士改造計画

徳之島で狩りをしているのですが、

同じキャラで延々とやっていると、さすがに飽きてしまいます。


そこで、色々キャラを代えながら狩りをやっています。


武士盾(棍棒)→不調和テイマー→武士盾(剣)→武士弓→弓テイマー→バード戦士


バード戦士は不調和と沈静化を入れた包帯戦士です。

コンセプトとしては、
不調和を入れる(敵の能力低下、バード難易度も低下)
→ターゲット沈静で棒立ち状態にする。
→タコ殴り
→ターゲット沈静で棒立ち状態にする。
→タコ殴り
・・・・・・

と言うように沈静で行動を封じている隙に、攻撃を叩き込むと言うものでした。


しかし、実際に色々狩りをしていると多くの弱点が明らかになってきます。

1.不調和入れた後、沈静化を使えるようになるまで時間が結構かかる
 下手すると、バードスキルが再使用できるまでにほぼ瀕死にさせてしまうこともあります。

2.敵に囲まれると弱い
 バードスキル使用後の待ち時間が長いため、2~3匹の敵に囲まれると、ほぼ無防備になります。

3.強い敵に勝てない。
 不調和によりバード難易度は下がるのですが、最大でも10%未満低下という程度のもの。
 上級モンスターのパラゴンや、MLで出てきた強力なモンスター相手では、
 ターゲット沈静がほとんど効きません。


結論
現状のバード戦士の弱点は
「弱い敵にはメッポウ強く、強い敵にはメッポウ弱い」
「囲まれると弱い」

沈静化に過度の期待をしすぎていたようです。


ということで、

より強い敵と渡り合うために、複数の敵に囲まれても持ちこたえられるように
スキルの見直しを行おうと思い立ちました。

現在 剣術  110
    包帯  100
    解剖学 100
    音楽  120
    不調和 110(アクセで120)
    沈静化 110(アクセで120)
    騎士道 70

通常なら
沈静化→霊媒
包帯→戦術
で、ヴァンプ不調和戦士とするところですが、
すでにヴァンプ化武士盾戦士が2人もいますので、それではあまりに芸がない。


今までとは少し違ったタイプの戦士を作りたいのです。
と言うことでヴァンプ化は却下。
回復手段として包帯は残しておきたいので、沈静化のみを別スキルに代えることにしました。

色々考えた結果、注目したのは・・・・戦術




ではなく、  忍  術




忍術と言えば"対人スキル"、"隠匿、隠密スキルがないといけない"と言うイメージがありますが。。。


不調和忍者・・・・・吉と出るか凶と出るか。


とりあえず、忍術スキルをGMにするまでしばらくがんばってみます!!
[PR]
by vermuo | 2009-07-16 01:10 | UO